混ぜたかつお節

アリは〇〇を食べるのか!?今回は、皆んな大好き「鰹節」を検証してみましょう!

かつお節って、ダシに使ったり、おひたしや冷奴に振りかけたり、かなり頻繁に使うヘビー食材ですよね。でも、かつお節を袋から出すとき、皆さん溢さず出す事ができますか?ヒラリとかつお節の削りカスが周辺に散らばってませんか??

僕は毎回、かつお節を机にこぼします。

そんなの正直、まじでどうでもいいんですが、「ひょっとして、かつお節ってアリ食うんじゃね?」と思ったわけです。いつもなら気にしないで手で振り落として何処かに消えてしまう鰹節。でも、アリが食べてくれるならそれはありがたき事ですよね。というわけで、落ちてしまった勿体ない鰹節をアリが食べるのか?検証してみましたので、ご覧くださいませ。

蟻は鰹節(かつおぶし)を食べるんじゃないの?

毎度毎度、机を汚す原因となる鰹節。

落ちた鰹節
残念ながら今回もご覧の通りです。

この鰹節をアリに与えるのですが、実際食べると思うんですよね。
かつお節に似た魚粉を溶かして与えると、めちゃくちゃ蟻が食べてくれるんです。ですから、食べるんじゃない?と予想するわけですが、実際のところやってみないと分からないですからね。

カツオ節
そこで、このかつお節を集めて、水で溶かして与えてみましょう。

混ぜたかつお節
こんな感じで混ぜます!めっちゃ美味しそうな匂い…。これはこれで全然美味しそう。

カツオ節
これを写真の量で蟻に分け与えます。いや、絶対食べると思うんだけどな。

毎度の餌皿
毎度のチューブを半分にした餌皿に盛り付けてあげて、観察してみましょう。

今回の実験に参加したアリのコロニー

かつお節を与えたコロニーをご紹介します。

クロヤマアリ

クロヤマアリ
東京の最普通種。どこにでもいるアリです。雑食性が強いので比較的なんでも食べてくれる飼育の簡単な種類です。

アギトアリ

アギトアリ
ちょっとマニアックな蟻。自然豊かで湿った森に暮らす大型のアリです。基本的に生き餌を与えますが、タンパク質なら結構なんでも食べてくれるので、かつお節はどうでしょうか。

ウメマツオオアリ

ウメマツオオアリ
好き嫌いが結構あるアリ。基本は甘いエサが好きですが、生きたシロアリや生肉も大好き。でも、赤虫は全然食べない。おかかはどうでしょうね?

実際には、他のアリにも与えましたが、写真を撮っていないので上記3種でみていきましょう!

かつお節を投入!

かつお節を投入
エサを投入した直後。すでに働きアリが餌場に出てきていたウメマツオオアリは、かつお節の周囲に集まり興味津々の様子。このまま食べてくれるのかな…?

アギトアリ
アギトアリにも投入!だけど、全く興味が無い様子。これは多分食べないやつだな…。

意外と、最初からかつお節にがっつかなかったので、一旦様子を見ることにします。匂い的にかなり期待大だったのですが、ちょっと微妙な雰囲気が漂ってきましたかね…。

1時間後

かつお節を食べない
約1時間後のウメマツオオアリ。

案の定かつお節が全然減ってない…。少なくともこのウメマツオオアリは全く気に入ってくれなかったようですね。翌日まで置いておきましたが、全く手を付けられた様子はなく、かつお節はだめだったようです。

クロヤマアリ
こちらはクロヤマアリの様子。雑食の強いアリですが、このかつお節には興味が無かったようです。ちょっと餌皿からずれているように見えますが、実は餌皿にはおかず、写真の場所に直置きしたので、おそらく全く手を付けていないようです。

また、キイロシリアゲアリなどにも与えましたが、ほとんど食べてくれなかったのでアリのエサとしては、ダメ!という結果ですね。かつお節も魚粉も似たようなものに見えますが、アリからすると違うんでしょうかね。

ということで、アリは〇〇を食べるのか!?シリーズですが、第3回目の鰹節が、初めて「食べない」エサとなりました!個人的には好きだと思ったんだけどな。もし、鰹節が好きなアリを飼育されている方いらっしゃいましたら、ぜひコチラまで情報を〜!

おすすめの記事