アリの購入

アリを飼育してみたいけど、アリってどうやって手に入れるの??そもそもアリって購入できるの??そんな疑問にお答えしましょう!

「アリは購入できます!」

でも、どこで購入できるのか?案外お店では売っていませんよね。では、どこで簡単に購入できるかというと、インターネットで簡単に買うことができるんです。ということで、この記事ではアリの購入方法を簡単にまとめさせていただきます!

アリを購入する手段

近所のペットショップでも大型のペットショップでもなかなか蟻を売っていることろって見たことないですよね。ですから、アリはネット経由で購入するのが最も身近で簡単です。しかし、アリって結構マイナーなペットですからそこまで多くの業者がアリ販売を行っているわけではありません。ですから、まずはどのような方法でネットでは売られているのか、ということをご紹介していきます。

アリ専門販売ネットショップ

もっとも確実な方法は、ネットショップを使うことです。検索すると、いくつかの業者が見つかるはずですよ。ここでは、いくつかのネットショップをご紹介します。

AntRoom

インターネットで「アリ 販売」と検索すると1番にでてくるのがこちらアントルームさん。日本で初めてアリ専門の通販を始めたサイトで、独自のアリ飼育ケース「アリマシーン」なども販売しているこちらは、ネット販売業者の中では最も豊富な種類のアリを販売しています。

5月の結婚飛行の時期には、クロナガアリ、クロオオアリ。6月はムネアカオオアリ、クロヤマアリ。
と言った具合でシーズンに合わせたアリを販売されています。さらに、海外のアリや沖縄のアリなどを定期的に販売しており、ちょっと高価ですが、蟻好きにはたまらないネットショップです!
クロオオアリ
また、代表の島田さんはテレビにも出演するほど有名な方。最近はとても忙しいようで、在庫もちょっと少なめで発送も即日発送とはいかないようですが、しっかり管理されているので、アリの生体を購入するなら非常にオススメできます。実は私も蟻に興味を持ち始めたときに、クロオオアリをこちらで購入したことがあります。

生体の死着保証について
死着保証あり(到着日当日)。返金または交換。

AntRoom WebShopへ

あり巣 in underground

2019年5月にオープンした新進気鋭のアリ専門ショップ。開店直後から企画やセールなどを実施されていたり、SNSでの交流や発信など非常に精力的に活動をされている注目のショップです。輸入飼育ケースやパウダーエサ、器具が中心ですが、ミカドオオアリやキイロシリアゲアリ、ケアリ類などの女王アリもシーズンに応じて販売されています。私も最近はこちらで購入させていただいております!

生体の死着保証について
死着保証なし。クール便オプションあり。

あり巣 in undergroundへ

S-Tillandsia

独自のアリ飼育ケースを販売されているこちらは、取り扱っている女王アリも特別感があります。日本産アリ類の取り扱いは少なく、ほとんどはオーストラリアなどの外国産アリ類です。輸入販売のため、価格も高価ですが日本で購入困難なアリが数多く購入できる数少ないショップです。

生体の死着保証について
死着保証不明。

S-Tillandsia

ありんこすぽっと

こちらも有名なネットショップです。最近は更新が滞っていることが多く、アリの生体販売は頻繁ではありません。たまに珍しいアリを販売されていることがあるので、ほしいアリが入荷されていないか定期的にみておくといいかも知れません。ちなみにこちらも昔利用したことがあります。

生体の死着保証について
死着保証あり(受け取り後24時間以内)。代替品との交換、ない場合は代金返金。

ありんこすぽっとへ

アントファーム

こちらでは、クロオオアリやムネアカオオアリといった、大型で飼育が容易な種類が販売されることがあります。種類はあまり多くない印象です。他にも、アリの栄養食や輸入アリ飼育ケースなども取り扱っており、上の2つの業者とはちょっと違うラインナップで面白いです。
また、2018年10月現在サイトのリンクが切れている場所があるようです。

生体の死着保証について
死着保証あり(当日)。詳細はサイト上では確認できませんでした。

アントファームへ

アリ専門ネットショップでおすすめは

ここ最近ですと、上記2つ(Antroomさん、あり巣inundergroundさん)のサイトで生体を購入しやすくなっています。実績や最近の更新状態からすると、あり巣inundergroundさんやAntRoomさんがオススメですね!

ネットオークション

ネットだと、専門店以外だとオークションでアリの生体が販売されています。基本的に「ヤフオク」で取引することになります。最近流行っている「メルカリ」などのフリマアプリでは生き物の販売ができないので、個人間の取引はヤフオクが基本になるようですね。

ヤフオクで生体を購入する場合は、死着保証をしていることはほとんどありませんので、購入は自己責任となりそうです。ヤフオクで私もアリの生体を購入したことがありますが、発送するときのケースが劣悪で、到着後にほとんどが外れた石膏の下敷きで圧死しているケースもありました。あまり期待をしないで購入するべきかもしれないですね。
とはいえ、魅力的なアリを出品されている方がいらっしゃるのも事実なんです。本当に欲しいアリが出品されている場合は、よく見極めてから入札してみるといいですよ!

追記(2019年12月11日)

ヤフオクで実際にアリの生体を落札してみました。その際に分かったヤフオク!でアリを購入する上で注意する点をまとめましたので、ヤフオクでの購入に興味があるならチェックしてみてください。

生体の死着保証について
基本的に死着保証なし。

まとめ

アリの販売業者は日本国内ではまだまだ非常に少ないです。しかし、ネットでは専門のショップがいくつか存在します。どれも大規模に運営されているサイトではないため、返信などに時間がかかることがありますが、これらの業者さんを利用してアリを購入するのが最も簡単にアリを手に入れる方法でしょう。

アリの飼育イメージ
また、特に夏場は高温環境のなか輸送されますので、死着の可能性も高まります。夏場はクール便を推奨しておりますが、それでも絶対大丈夫というわけではありません。そういったことも考慮しつつアリの購入を検討してみてください。個人的には梅雨前か秋以降に購入するのがおすすめです。

(参考)自分で採集することだってできる

ここまで、アリの購入方法をご紹介しましたが、自力でアリを採集することもできます。ただしこの場合は女王アリを採集する必要があるため、ある程度アリの知識が必要です。自分で採集してやる!!って方には、簡単な採集の方法をまとめましたので、ぜひコチラも御覧ください!(9月の女王アリの採集にスポットを当てていますが、7月8月のトビイロケアリの女王にも応用できますよ!)

おすすめの記事