キイロオオシワアリ

アリの飼育にハマった方がとっても増えた2019年。私も今年はいろいろな蟻を飼育しました!種類はそんなに多くありませんが、種類によって色や形、生態などに違いがあり、面白い経験をさせていただきましたし、たくさん勉強もさせていただきました!

そんな2019年もまもなく終わってしまいますが、「この1年間で一体どのアリに一番心躍らされたかな〜?」と考えてみると、結構ワクワクするんですよ。というわけで!2019年の総括にもなりそうな、「2019年に飼育したアリで良かった種類ランキング」を勝手にさせていただきます!皆さんが飼育しているアリは果たしてランキングされているでしょうか!?

2019年に飼育したアリ

私の飼育環境がちょっと特殊なのですが、自分で採集したものや頂きもの、購入したものなどが様々なコロニーを飼育しています。そのタイミングによって種類やコロニー数が全然違うのですが、1年間のうちに少しでも飼育していたアリを対象とします。この1年間だけでトータル20種ほどを飼育し、うち10種近くが初めて飼育したアリです。この中からトップ5をランキングさせていただきます!

5位「キイロオオシワアリ」

キイロオオシワアリ
まずトップ5はキイロオオシワアリ。2019年の中でも一番最後に飼育を開始したアリの一つですね。こちらは頂き物ですが非常に綺麗で可愛らしい姿に一目惚れしちゃいました。似た種類に「オオシワアリ」がいますが、オオシワアリは外来種です。キイロオオシワアリは本州の太平洋南岸よりも西の地域に生息します。暖かい地域が中心のようで、生息地では普通に見ることができるアリです。

4位「コハクオオアリ」

コハクオオアリ
先日の記事でご紹介させていただいたコハクオオアリが第4位。自身初の海外種ということもあり、現在進行系で心躍らされています!このアリは本当にきれい。いかにも海外種って感じがいいですね。詳細はこちら↓

3位「アメイロケアリ」

アメイロケアリ
なんだか、私って黄色いアリが好きなのか…?
3位はアメイロケアリです。一時的社会寄生するアリの1種ですよね。初めて寄生(トビイロケアリに)させてみたのですが、コツがわかれば意外と簡単に成功します。方法についてはこのブログではご説明しません。が、アリ飼育観察系のブログは沢山ありますので、そちらをご覧いただけば情報が掲載されていますよ!

2位「ムネアカオオアリ」

ムネアカオオアリ
日本最大のアリはやっぱり偉大です。飼育している感をすごく感じることができる良いアリですね。特に女王アリが大きくてツヤツヤなところが個人的に最高なポイント。長く飼育しても飽きにくいアリはムネアカオオアリでしょう。詳細はこちら↓

1位「アメイロオオアリ」

アメイロオオアリ
文句なしに1位はアメイロオオアリ!女王アリって、目的の種類を探していると発見できなくて、アリ採集していないときに見つかるもの。このアメイロオオアリも全くアリとは関係ないときに運命的に見つけた女王アリです。全くのノーマークで、この先も飼育することなんてない種類だと思っていただけに、このアメイロオオアリの美しさにはドキドキしてしまいます!また、アメイロオオアリの働きアリは顔も小顔で足も長い、人間に例えたらスタイルバッチリなんですよ。
採集したとき本当に採集道具などを持っていたら、アメイロオオアリだけで数百単位の女王アリを捕獲できたと思われます…。それだけ大飛行のときの衝撃は凄かったですね。ということでアメイロオオアリが2019年の第一位です!
詳細はこちら↓

ランキングのまとめ

  1. 「アメイロオオアリ」
  2. 「ムネアカオオアリ」
  3. 「アメイロケアリ」
  4. 「コハクオオアリ」
  5. 「キイロオオシワアリ」

完全にキイロっぽいアリにワクワクさせられた1年間でしたね!笑
キイロオオシワアリは一目惚れですし、アメイロオオアリは運命的ですし、コハクオオアリは縁あってのアリですし、アメイロケアリは苦労したからこその美しさですし。ここに選んだ4種類の黄色いアリはどれも本当に美しいアリなんですよね。正直、順位なんて有って無いようなものです!

そんな中、ムネアカオオアリを2位にしたのは、やっぱり女王アリの美しさと全体的な大きさが要因でしょう。飼育がとっても楽しいんです。採集するにしても、購入するにしても入手しやすいアリの1種だと思うので、初心者の方にも本当におすすめです!

ちなみに2019年に飼育したアリの種類は

ちなみに、私がこの1年間で飼育したアリの種類はこちらです。この中からランキングしました!

  • クロヤマアリ(採集)
  • ヤマクロヤマアリ(採集)
  • クロオオアリ(購入)
  • ムネアカオオアリ(採集)
  • ミカドオオアリ(採集)
  • コハクオオアリ(賞品・いただき物)
  • アメイロオオアリ(採集)
  • ヨツボシオオアリ(いただき物)
  • ヤマヨツボシオオアリ(採集)
  • ナワヨツボシオオアリ(採集)
  • アギトアリ(いただき物)
  • ケアリの一種(おそらくヒゲナガケアリ)(採集)
  • トビイロケアリ(採集)
  • アメイロケアリ(採集)
  • ヒラアシクサアリ(採集)
  • サクラアリ(採集)
  • キイロシリアゲアリ(採集)
  • キイロオオシワアリ(いただき物)
  • トビイロシワアリ(いただき物)
  • ムネボソアリの一種(採集)
  • ハリブトシリアゲアリ(ファミマの店内で保護)
  • クシケアリの一種(採集)

黄色ラインのアリは現在我が家で管理しているアリさんです。これで全部だと思うのですが、なんかもっと飼育していた気もするのですよね…。(ちゃんと記録してないのがバレバレです。)2020年はしっかり管理しなければ。ということで、今年1年もアリに始まりアリに終わるといった感じになりそうですね!!

おすすめの記事